中文 日本语
ホーム > 高朋ニュース> 2016 > 謝向陽弁護士が招待を受け、「リスク防止、知恵経営」モバイルインターネット+企業リスク管理サロンに出席

謝向陽弁護士が招待を受け、「リスク防止、知恵経営」モバイルインターネット+企業リスク管理サロンに出席

2016-6-20

   2016年6月17日午後、モバイルインターネット+企業リスク管理サロンは浦東企業センターで行われた。当該サロンは上海モバイルインターネット応用促進センター及び上海市浦東新区情報化協会が共同で主催したもので、インターネット企業の高級管理職、法律・財務関係者、メディア、学者、専門家など120名余りが出席した。

7.png

    上海市浦東新区経済及び情報化委員会副主任の張愛平は自らサロンに赴いて指導、挨拶を行い、又、出席者に対し、浦東新区が今の段階で全力で情報資源共有を推進するための政務情報資源共有という管理方法を講じ、インターネット企業の自主関与を奨励し、データ資源の役割をよりよく発揮することを図ることを説明するとともに、国際・国内の激しい競争の中、インターネット企業が発展のチャンス及び財務・法律の関連リスクに同時に直面するからして、このサロンを適時かつ適切なものとして認め、サロンの円満な成功を祈った。SMG上海芸術人文チャンネルの司会者である閻華がこのサロンの司会者を務めた。

    今のところ、「インターネット+」というモードは莫大なチャンスにつながるとともに、リスクと障害も潜在している。企業は革新とリスク防止を両立するにあたって、微妙なバランスをとる必要がある。このサロンは「リスク防止、知恵経営」をテーマとして、インターネット企業に対してより専門的な法律、財務の関連コンサルティングを提供し、法律専門家、財務専門家、インターネットエリート、政府指導者、メディア記者の間にコミュニケーションの土台を構築し、インターネット企業の法律、財務に関連するホットスポット、先端問題をめぐって検討することを目指している。 

    上海市弁護士協会の理事、GPパートナーズ(上海)法律事務所の主任である謝向陽弁護士は法律リスクの防止について分析し、基本的な法律リスク防止体系の構築を重点的に説明し、「法律リスクを防止するためには、企業は基本的な法律リスク防止体系を構築し、実際の状況に応じて調整する必要がある」などと指摘した。

8.png

    主催者は法律、財務など、インターネット企業の関心を集める問題について、出席者と十分な交流を行い、今回のサロンは円満な成功を収めた。専門性及び深みのある交流は、インターネット企業の運営を成功に導くことに対して実用的価値を有し、企業管理職の大好評を博した。

9.png

Copyright 2006-2012 www.gaopenglaw.com All Rights Reserved.
権利を保有 高朋法律事務所
京公网安备11010502023747