中文 日本语

事務所概況

    北京市高朋法律事務所(GPパートナーズ法律事務所)は、1998年の初めに設立し、二十年余りの発展を経て、会社投資融資、買収再編、WTOと国際貿易、独占禁止法、大型インフラストラクチャープロジェクト、文化体育娯楽産業、不動産、知的財産権、訴訟仲裁の分野を中心として、国内及び欧米、日本等の数多くの国家と地域の企業に法的サービスを提供する総合的な法律事務所になりました。事務所は数年来、優良な品質、効率的及び専門的なサービス理念に基づき、国内外の大手企業、政府部門等のクライアントに法的サービスを提供し、国内外で高い信望を集めました。  


    GPパートナーズ法律事務所は、様々分野の経験豊富な弁護士により組織されています。これらの弁護士は、国内の有名大学と海外留学の教育背景を有し、法律基礎をしっかりと身につけているだけではなく、法学教授、裁判官、検査官、国務院、部と委員会の役員、または海外経験、大型企業の高級管理職等の経歴を有しております。更に重要なのは、GPパートナーズの弁護士は、二十年以上従業しているベテランのパートナーの集まりであります。豊富な業務経験を有し、且つ各種の法律事務を処理する技能に熟練し、クライアントの要求をよりよく理解することができ、相応する法律手段を適切に利用し、クライアントが関心を持つ問題を解決することができるため、クライアントの合法的な権益を最大限に実現、維持しております。


    GPパートナーズ法律事務所は、法的サービスの品質と水準を事務所の基本と看做しております。事務所は、内部管理とリスクコントロール等の面で、完全な業務品質監督コントロール、考量、コンフリクトの防止、及び総括評価のシステムを形成しているため、成立して以来クレームゼロの記録を一貫して保持しております。数年来、GPパートナーズ法律事務所は何度も北京市司法局より優秀な法律事務所と評価されたことがあります。2006年から、十年連続でイギリスのチェンバーズ法律評価機構(CHAMBERS & PARTNERS)より「WTO及び国際貿易法律領域の中国最優秀弁護士」として選出された。GPパートナーズ法律事務所の中国共産党の支部委員会(「党支部」と略称する)は、2008年から2016年まで八年連続で「先進党支部」として評価され、2008年及び2010年に北京市朝陽区司法局より「社会公益法律サービス先進集団」として評価され、また、2010年に「アジア法律事務」(ALB)の雑誌より「2010年中国発展最迅速のトップ10法律事務所」の一つとして評価され、且つ2012年に北京市司法局より「2009年―2011年度北京市優秀法律事務所」として評価された;2015年7月、GPパートナーズ法律事務所が2015年アジア太平洋地域大規模法律事務所TOP100に入った;2015年11月、GPパートナーズ法律事務所が2015アジア地域最大手法律事務所トップ50に入選。2015年12月、GPパートナーズ(南京)法律事務所は「法による治国・教育を全面的に推し進める南京市優秀な法律事務所」に選ばれた。2017年1月、GPパートナーズ法律事務所はB20サミットにリーガルサービスを提供し、2016年度中国弁護士業界一番した注目ニュース・人物に入選した。2017年4月、GPパートナーズ(南京)法律事務所は南京市「2016年度法律事務所管理優秀奨」及び16項目の個人優秀奨に授与された。

  

    GPパートナーズ法律事務所の弁護士は一貫してそれぞれの専門分野で、クライアントの法的ニーズに最適な選択となっています。我々がクライアントに専門的な法律サービスを提供する過程において、常に「正直且つ業務に精通」という事務所の文化を反映しているため、広範囲に亘るクライアントから認可と賞賛を受けております。 


    現在、GPパートナーズ法律事務所は上海、天津、揚州、泰州、南京、杭州、黄山及び呼和浩特に分枝機構を設立しております。